檜枝岐山荘祭

 
<檜枝岐山荘祭>

日 時:平成29年10月14日(土)~15日(日)
場 所:福島県南会津郡桧枝岐村七入「七入山荘」

参加者(敬称略):

来賓:田島 照久 部長

当会会員等:
18代 寺光 克彦
22代 土屋 猛
   萩原 英次
23代 市川 泰夫
   菊地 正矩
   井上 善晴(志木稲門会)
   野田 隆(志木稲門会)
26代 木ノ内 嗣郎
28代 石井 照久・麻知子
29代 新井 規夫
   神保 淳一
30代 川相 智史
32代 佐藤 佳一
35代 大家 敏宏
   渡辺 仁
38代 石川 知行
46代 大須賀 秀一
47代 笠井 正基
57/61代 春田 一真・真菜・律子
62代 大門 真一朗

現役部員:2年 植田 菜生
新人 坂上 陽一

総勢 26名

去る週末、尾瀬と会津駒ケ岳の登山口である福島県南会津郡桧枝岐にて、秋の山荘祭が行われました。
今年の山荘祭は来春定年ご退職される田島部長先生を来賓としてお迎えし、名物裁ちそば(新蕎麦)やきのこ・山菜料理と会津の銘酒を堪能することをコンセプトに企画されました。
企画・運営を担う主幹事は23代市川さん(当会副会長)。元実技講師として、12年間の長きに亘り数多くの実技生を引率され、沼田~鳩待峠~見晴十字路~燧ケ岳~尾瀬沼~沼山峠~七入キャンプ場~会津駒ケ岳ピストン~桧枝岐村を跋渉されたご経験やご人脈に基づき、宿の手配や散策コースの設定、当日のご案内等を頂きました。帰京後、田島先生からも「新蕎麦、温泉、ブナ平の紅葉、滝、桧枝岐歌舞伎資料館、曲がり家、大内宿、それに寺光さんはじめOBGの皆さんとの歓談と、一泊にもかかわらず中身の濃い時間をいただき感謝の言葉もありません。」との有難いお言葉を頂戴致しました。

帝釈山(2,060m)ピストンに参加された9名は、生憎の曇り空で山頂からの眺望は望めなかったものの、62代大門さんLのもと現役2年植田さんと新人坂上君のトップで、和気藹々と終始賑やかに行程を楽しみました。


七入山荘食堂で22代萩原さん(当会副会長)開会挨拶


田島先生挨拶


18代寺光さん発声による乾杯


46代大須賀さんに23代市川さんと29代新井さんから盃


薪ストーブの談話室に移動して二次会


翌朝、解散前挨拶


七入山荘前で解散


七入山荘玄関前で集合写真


ピストン班は行動前にワンゲル体操とストレッチ


一本


ガスって眺望ゼロの帝釈山山頂(2,060m)


山腹の紅葉


下山後に頂いた裁ちそば(@開山)