スキー祭り

 
<スキー祭り>

日 時:平成29年2月11日(土)~12日(日)
場 所:七ツ森ペンション村Nice Day、星野リゾート アルツ磐梯スキー場

参加者(敬称略):

当会会員

35代 大家 敏宏・中山 尚子、栗原 勝義・雪子(奥様)・千宙(6才)、渡辺 仁
38代 石川 知行
57代・61代 春田 一真・真菜・律子(0才9ヶ月)
60代 谷口 佳子
62代 大門 真一朗、若林 慧、麻生 ゆかり(ご友人)

総勢 14名

強い冬型の気圧配置で日本海側全般に大雪となった先週末、例年の妙高山小屋を離れ、福島県耶麻郡磐梯町の七ツ森ペンション村とアルツ磐梯スキー場にて、スキー祭りが開催されました。会津若松市在住の57代・61代春田ご夫妻が快く幹事を引き受けて下さったお陰で、ご夫妻に会うために参加された方々や、ご家族ご友人を含め総勢14名で二日間に亘って楽しみました。
スキー場は、効率化経営の成功例として紹介されることも多いアルツ磐梯。星野リゾートのブランド力を生かしながら上手に集客している様子が伺えました。また、何にも増して雪質(パウダースノー)が抜群でした。
 
 
 
ペンションは、風呂トイレ付きの離れを貸切。夕食前のゼロ次会から二次会まで、61代春田真菜さんお手製の郷土料理こづゆや地元の日本酒を頂きながら、大いに語らいました。参加者の35代栗原さんの言葉をお借りすると、「ワンゲル部にいたことは卒業しても大きな財産ですし、(FacebookやLINEなどの)SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)も便利ですが、時々会って縁を繋ぐことは大切だと思います」。磐梯の雪を大いに堪能した週末となりました。

星野リゾート アルツ磐梯スキー場にて(62代大門さんと38代石川さん)


クワッドリフトもシールドで快適


カフェテリアのメニューを絞った効率経営


プロドライバーによるランクル走行フェス(当日スキー場で開催)


ゼロ次会開始


差し入れのお酒と共に幹事の春田ご夫妻と律子ちゃん


植村直巳のザイルパートナーのご主人の酒蔵の酒を持参された35代渡辺さん


35代大家さんと尚子さん


62代若林慧さんとご友人麻生さん


60代谷口さん


61代春田真菜さんお手製の郷土料理こづゆ


35代栗原さんご家族


二次会の集合写真


朝食後の集合写真


一晩でこれだけの積雪


解散前にペンション前で集合写真